3. ひとり飯でおせち!?

一汁一菜や一汁三菜と言われる健康的なごはんをできるかぎり…と多くの人が思っているだろうけど、現実はなかなかうまくいかない。
ひとり暮らしにおいて自炊しない理由を探せば、きりがない。それに加えて、ひとりで食べるごはんはどこか物悲しかったりもする。
しかし、BIOMANのチャレンジ精神は、そんな一般論などものともしない。

BIOMAN:昔は、自分のためにすごく凝ったものを作ったりしてました。どんなものでも一度は作っておきたいって思って。インスタ映えとかじゃない(笑)。
ポトフの豚版のポテもよく作りました。1週間くらい漬けこんだ豚バラを、水に入れて香味野菜と一緒に煮こんで。手間はかかるけどむちゃくちゃ旨いから。
鶏出汁もよくとったかな。パスタはパッと作って、メインで肉のコンフィとか、魚を焼いてちょっと凝ったソースをかけたりとか。

BIOMAN:ひとりで暇すぎて、わけわからないことをしていたんです。今は、忙しくなってきたので、良い感じのラインがわかるようになってきました。空いてる時間の有効活用ができたり、ちょうど良いバランスになってきていると思います。

 
4. 勝手にお持たせへつづく

*目次に戻る


THE BORROWERS

借り暮らし、貸し借り、賃貸にどんな可能性がひそんでいるのか。多彩に活躍する方々へのインタビュー取材を通してその魅力に迫ります。いいところ、大変なところ、おもしろさ、面倒くささ…きっといろんなことが浮かび上がるはず。