7. 秋刀魚と春菊のバジルパスタ

BIOMANが、お気に入りだというフェンネル(ウイキョウ)とイワシを使うシチリア島風のパスタ。しかしこの日、買ってきたのは秋刀魚と春菊。
食材を選んでいる時が一番楽しいというBIOMAN、旬のものを揃えて、この日はじめて作ってみるというひと皿を振る舞ってくれた。

BIOMAN:自炊をするときは、旬のものからメニューを考えます。春菊の時期はもうちょっと後なんですが、出始めのものがスーパーにあったので嬉しくなって、つい。で、パスタはすごく楽でしょ? 主食だし、残り物を使ってもだいたい美味しくなるし。

 

1
にんにくをみじん切りにし、オリーブを大きめの粗みじん切り。そして、春菊を食べやすい大きさにカット。

2
秋刀魚を3枚におろし、小さくカット。

3
下準備ができたら、鍋に油を引き、にんにくを入れる。弱火で香りが出てきたら、鷹の爪を1本いれてしばらく待つ。パスタもゆではじめる。
 
4
中火にして、オリーブと秋刀魚をフライパンの中に。火が通ったら春菊も加える。

5
すべてに火が通ったら、パスタのゆで汁を加えてしばらく煮こむ。
 
6
パスタがゆであがったら、フライパンにパスタを入れて、塩、オリーブオイルで味を整える。

7
器に盛りつけ、お好みでチーズをふったら出来上がり。

秋刀魚と春菊とシンプルな材料だったけれど、旬の味覚は余計な付け足し不要でおいしいというのが改めて理解できた。そして、持ちこませて頂いたオリーブオイルで、ぐっと味に深みがでた。
応用の効くレシピですので、ぜひチャレンジを。

 
8. 身だしなみのある部屋へつづく

*目次に戻る


THE BORROWERS

借り暮らし、貸し借り、賃貸にどんな可能性がひそんでいるのか。多彩に活躍する方々へのインタビュー取材を通してその魅力に迫ります。いいところ、大変なところ、おもしろさ、面倒くささ…きっといろんなことが浮かび上がるはず。