3.小さな裏庭での夢

土井さんのアパートのキッチンには、家の裏口へ出る扉がついている。

コマキ:今の家に越してきて、キッチン奥に小さな庭があったので、プチトマトや紫蘇、ゴーヤとかで家庭菜園をしようと思って、いざやってみたけれど、この扉を開けてほんの少し手入れをしてあげることができなくて。ちょっとしたことが忙しすぎて、私にはできず。今は、無農薬などで少し値段が高くても敬意を持ってお金を払う、そうしています。

やりたいことはいろいろある。けれど、やれることを自分のちょうどいい塩梅でやる。
無農薬の家庭菜園は叶わなかったけれど、
193回も人に伝えたいものを紹介するのも、なかなか続けられるものでもないだろう。
それだけ続けられる人だから、いつの日か、家庭菜園の夢も叶えてもらいたいと思った。

 
4.母と娘のキッチンへつづく

*目次に戻る


THE BORROWERSとは

借り暮らし、貸し借り、賃貸にどんな可能性がひそんでいるのか。多彩に活躍する方々へのインタビュー取材を通してその魅力に迫ります。いいところ、大変なところ、おもしろさ、面倒くささ…きっといろんなことが浮かび上がるはず。