7.キッチンの余白の話

土井家のキッチンのシンクの横には、なんとも言えない壁までの隙間が空いている。どう使えばいいのかわからない、摩訶不思議なスペース。もし設計者に会う機会があれば聞いてみたい、「なぜここに隙間が?」と。

そこにコマキさんは以前住んでいた家で利用していた机を置いたところ、幅も高さもぴったりと収まった。拝見した瞬間は備え付け家具かと思ったほど。偶然のマッチだけれど、レディメイドのものにはやはりレディメイドのものが合うのかもしれない。

 
8.手土産コーヒーへつづく

*目次に戻る


THE BORROWERSとは

借り暮らし、貸し借り、賃貸にどんな可能性がひそんでいるのか。多彩に活躍する方々へのインタビュー取材を通してその魅力に迫ります。いいところ、大変なところ、おもしろさ、面倒くささ…きっといろんなことが浮かび上がるはず。