5.今回のおもたせは「ルヴァン」

服部さん宅の取材は午前中に行うことが決まったとき、勝手に日の光が差し込む、キッチンとリビングを想像した。
朝食はパンが多いと聞いて、真っ先に東京・富ヶ谷のルヴァンを思いついた。

私の知る限り、関西であそこまでの酸味を感じるパンを提供してくれるベーカリーはない。
薄く切って焼かずに食べても美味しい。
オリーブオイルと少しの岩塩、クミンを付けたりバリエーションをきかせて食べると、それだけで食事にもなる。
朝からそれを味わえるときっと幸せな気分になるはず。
という私の勝手な思いからルヴァンのお試しセットを取り寄せて、持って行くことにした。

滋樹:ルヴァン! 東京にgrafがあったころ、代々木八幡にアパートを借りていたからよく行ったわ。

私のおかげでも何でもないのだけれど、とてもうれしかった。

6.服部家のモーニングへつづく

*目次に戻る


THE BORROWERSとは

借り暮らし、貸し借り、賃貸にどんな可能性がひそんでいるのか。多彩に活躍する方々へのインタビュー取材を通してその魅力に迫ります。いいところ、大変なところ、おもしろさ、面倒くささ…きっといろんなことが浮かび上がるはず。