No.6:石濱匡雄さんのキッチン
中津のマンション

# # # # # # #


1.石濱匡雄さんのお勝手調査

私の暮らす大阪には、特徴のあるカレー店が多い。
いわゆる昔から日本人に馴染みのある小麦粉を使った欧風カレーライスを提供するお店も少なくないが、
大阪発のカレーうどん、最初甘いのに後味は辛いという個性的な味のカレーライスなど、
チェーン店ですらオリジナルの要素をかなり持っていたりする。
そして、ここ10年ほどで急成長したシーンが、
スパイスカレーと称される小麦粉を使わず、スパイスの風味を最大限に生かし
インドを中心とするアジアのカレーを大阪で独自進化させたカレーライス。

なぜそんなに多いのか私なりに解釈してみたところ、
とにかくなんでも勝手にやってみるという大阪の自由な雰囲気と
スパイスを調合する作業の自由度が上手くマッチした結果ではないかと思う。

石濱匡雄さんは、
シタール奏者でありながら不定期でカレー料理教室も開いている。
そして、その評判が私の周りですこぶる良い。
先日、この連載で訪れたチャルカの久保さんも石濱さんの大ファンだ。
そんなカレーに期待しつつ、石濱さんのお勝手調査に伺った。

 
2.今食べたいものを今食べるへつづく

*目次に戻る


THE BORROWERSとは

借り暮らし、貸し借り、賃貸にどんな可能性がひそんでいるのか。多彩に活躍する方々へのインタビュー取材を通してその魅力に迫ります。いいところ、大変なところ、おもしろさ、面倒くささ…きっといろんなことが浮かび上がるはず。