9. クッキングブース

緑さんのキッチンスペースは、備えつけの棚と旦那さんがDIYでつくった収納力のある棚によって動線が作られ、とっても使い勝手が良さそう。
すべてが手元ひとつで操作できるように作り上げられた、さしずめDJブースのよう。

旦那さんが作ったテーブル兼収納棚。12年という年月で、いい風合いに経年変化。ちなみに、この棚を挟んで、よく友人と立ち呑み屋さんごっこが繰り広げられているそうだ。家族で飲み屋ごっこの日もあるらしい。

お手製の棚の上段には調味料がたっぷりと入る収納スペース。用意した箱に合わせたサイズで棚を作ったそう。ちなみにこの箱は、お店の仕入れ時に入手したイワシ箱。引き出して取り出せる。

洗い場の上にある備えつけの棚には、使い込まれたプリン型やケーキ用の型などが多数。ほかにも重箱や麺きり包丁、伸ばし棒などのセットが。

お米は梅酒などをつける瓶で保存。新しく買ったせいろはよく使うので、この場所に。ミトンの年季がすごい。

オーブンレンジは下段に。スチールラックで棚を作り収納力を強化。ゴミの入ったゴミ箱もラック棚の中に収納されているのには驚き。

ストーブ下の収納には、醤油や油などの調味料を。メーカーを決めているものは少ないけれど、本みりんだけは福来純の3年熟成を使っている。

 
10. 包丁だけでいいへつづく

*目次に戻る


THE BORROWERS

借り暮らし、貸し借り、賃貸にどんな可能性がひそんでいるのか。多彩に活躍する方々へのインタビュー取材を通してその魅力に迫ります。いいところ、大変なところ、おもしろさ、面倒くささ…きっといろんなことが浮かび上がるはず。