6. 勝手におもたせ

ここで閑話休題。

今回のヴェルンハルト家訪問に当たって、手土産を持参した。こちらの思い込みも含めて用意したのは、大阪を代表する昆布店、こんぶ土居の「川汲産真昆布」と「本格10倍だし」。
きっと料理好きの家庭だろうと推測して、自分が信頼できるものを選んだ。
「いい素材は大好きです」とマルクスさんの反応は、上々。使ってみた感想は、次回のパーティで聞いてみたい。

7. 想像力を発揮できない場所へつづく

*目次に戻る


THE BORROWERSとは

借り暮らし、貸し借り、賃貸にどんな可能性がひそんでいるのか。多彩に活躍する方々へのインタビュー取材を通してその魅力に迫ります。いいところ、大変なところ、おもしろさ、面倒くささ…きっといろんなことが浮かび上がるはず。