#

 


1989年大阪生まれ。実家の古書店で働きつつ、布や革を使った作品を作るアーティストとしても活動している。

4月8日(日)

仕事。本店の日。
今日は朝からムシャクシャすることがあったけれど、それを少し態度に出してしまったことに反省。
その後、レジに立っていたら大阪のアートフェアに作品を出した時、大変お世話になった方が旦那さんと1歳になる息子さんを連れて来店。久しぶりに再会。どうして男の子は あんな小さい頃から電車が好きなのか? 息子さんも電車の本のコーナーで、阪急電車の雑誌を手に大喜びしていた。もう遺伝子レベルであるとしか考えられない。
さらにその後、偶然にも、育休中のパートさんが娘さんを連れて旦那さんと来店。偶然にも、ベビベビした1日。赤ちゃん達は生命エネルギーに満ちた大福みたいだった。お母さん方もエネルギーを反射してるのかキラキラしていた。無条件に可愛いものを見たらムシャクシャがフニャフニャになった。実家の巨大な猫のお腹を揉みしだいて匂いを嗅いでムシャクシャを完全退散。

4月9日(月)

休み。
今日はジョン君と有馬温泉に一泊旅行。友達たちみんなでキャンプとか小旅行なんかはたくさん行ったけれど、2人で旅行に行くのは、10年付き合って何気に初めてだったりする。楽しい。梅田からたった1時間の長距離バスなのに、彼がはしゃいで魚肉ソーセージをおやつに買っていた。楽しい。(ロンドンに留学に行っている間、彼が会いに来てくれたことはあるけれど、あれは私からしたら旅行感覚ではなかったのでカウントしない方向で)
素泊まりでお手頃なところを予約したけれど、綺麗で素敵な宿だったし、お隣の旅館の豪華なお風呂もタダで使用できて満足度が高かった。宿を予約してから口コミサイトで「女風呂は露天風呂やミストサウナなど色々充実しているけれど男湯は露天風呂も無くビジネスホテルレベル」というレビューを見つけた時は、彼に正直ほんまゴメンやでと思っていたけれど、隣の旅館の豪華なお風呂もタダで入れるサービスがあって安心した。土山人で晩ご飯にお蕎麦。すだちそばの、綺麗に敷き詰められたすだちをおはしで除けてから写真を撮るべきだったことに気づく。夜は女湯1人だったので、こっそり泳いだ。

4月10日(火)

休み。
引き続き午前中は有馬温泉。朝風呂に入って朝ご飯を食べて有馬散策、が、手持ち無沙汰になったので早めに帰宅。家に着いてからはすぐ読める本を2冊読んでダラダラしてるだけですぐ時間が経ってしまう。
晩ご飯はたこ焼きで簡単に。なんと近所のミシュラン星獲得しているたこ焼き屋さんのたこ焼き、12個600円、安い!
せなあかんことは山積みだけれど明日から本気出すことを胸に誓う。でも、洗濯物は今日すれば良かった。

2018年4月1日にスタートしたリレー日記です。1週間単位でさまざまな方に暮らしの日記を執筆いただいています。

カリグラシコラム

そのことを仕事にしている人もいれば、普段の暮らしの中でモヤモヤとした思いが浮かんでいる人もいる。借り暮らしにまつわる意見や考えを、さまざまな人たちが自由なスタイルで綴ります。