#

 


創る人。4児の父親。木と緑が大好き。味のあるモノとヒトとクウカンも好き。
神戸市長田区の六間道商店街で「レンタルスペースr3」を、須磨区で「r3 Suma house」を運営。

4月22日(日)

朝5時半に目覚ましが鳴った。少し寝不足だけど暖かくて気持ちが良い。今日は、恒例の家庭サービスデーで平日より忙しい予感!
早朝から妻と次男が北海道に出張のため、神戸空港まで送って、その後、長男が友達と京都まで行くので、三宮駅まで送った。2人の娘は、昨晩から今日のスケジュールを相談していたみたい。
朝は神戸空港でモーニング食べて、それからプールに行って、ランチは、あそこで食べて、午後から…さて、1日どうなるのか? こちらが楽しむしかない。

4月23日(月)

昨日の夜に見たライブの音が頭の中に心地良く残っている朝。今日の午後からは、上手く時間調整ができた。
まずは、習字の先生が建築現場から出た処分予定の木々を選びに来られた。作品作りに使うようだ。その後、娘と一緒に歯医者に行って、歯の治療を行った。帰宅すると、娘2人ともの担任の先生が家庭訪問で立て続けに家に来る。
長男の帰りを待ち、8時半に神戸空港に到着する妻と次男を迎えに一緒に行った。
夜食は、お土産に買って来てくれた茹でた毛ガニを家族で食べ尽くす。

4月24日(火)

今日は、民生主任児童委員としてお世話をしている「子育てサロン」の月に1回の開催日。朝から雨降りで、参加者の減少を予想していたが、7組の親子が参加してくれた。読み聞かせをCDの音楽に合わせて行なった。初めての試みでしたが、子どもたちは、集中して聞いてくれている様子でした。区役所の方が差入れにイチゴを持って来てくれて、和やかな雰囲気になり、お開きとなった。
このサロンを通して、日ごろ町ですれ違ったママや子どもから挨拶される機会が徐々に増えてきているように思う。
来月は、どんな親子に会うことが出来るのか? 今から楽しみです。

2018年4月1日にスタートしたリレー日記です。1週間単位でさまざまな方に暮らしの日記を執筆いただいています。

カリグラシコラム

そのことを仕事にしている人もいれば、普段の暮らしの中でモヤモヤとした思いが浮かんでいる人もいる。借り暮らしにまつわる意見や考えを、さまざまな人たちが自由なスタイルで綴ります。