京都・四条大宮の壬生坊城第二団地1棟1階にある喫茶店の店主。日常と非日常の狭間のような空間であり続けるために日々精進しております。
http://www.instagram.com/uzu_beverage/

5月3日(木)

5時半起床、6時出発。在来線で京都駅まで。新幹線ホーム入場券を買って娘を見送る。東へ向かう新幹線に彼女は一人で乗って行きました。無事到着との連絡もあり、よし独身生活を謳歌しよう、と意気込んでみたものの、仕事が終わってからは、なんだかぽつんとしてしまい、こっそり娘のベッドで寝ました。いつも置いてあるぬいぐるみの中の最もお気に入りのぺんぎんが見当たらないので、おそらく一緒に父親の所に行ったのね。先日の大垣にも連れてたし。

5月4日(金)

何ヶ月ぶりかにお見かけしたお客様A氏が、東京住まい&地元が京都で帰省の度に立ち寄ってくださっていると判明。A氏のいとこさんが先月末に店から徒歩3分のところにモツ煮&串焼きのお店を開店されたと聞き、閉店後一人呑みに。小一時間したら、A氏がご家族とご来店、ちょっと離れた席なので挨拶を交わす。その後、隣の席のお客さんから熱心な求婚を受ける私をA氏とその母上が救い出してくれ、では二次会へと夜は更けていきました。独身っぽい夜でした。

5月5日(土)

今日は母方の祖父の命日。私が生まれる5日前に亡くなってしまったので私は会ったことがない。私の出産予定日は6月5日、しかもその日は死産した兄の誕生日&命日だったそうで。前の子を死産した臨月の母は、嫁ぎ先の皆に心配され、遠方での実父の葬儀に参列できず泣いていたそうだ。おそらく、こりゃ一大事と思って腹の中の私は1ヶ月近く早い5月10日に出てきちゃったのだろうな。母の実家(岩手)、自分の実家(静岡)、そして娘が行ってる元夫の実家、それぞれの方角に手を合わせて1日が終わるこどもの日。

2018年4月1日にスタートしたリレー日記です。1週間単位でさまざまな方に暮らしの日記を執筆いただいています。

カリグラシコラムとは

そのことを仕事にしている人もいれば、普段の暮らしの中でモヤモヤとした思いが浮かんでいる人もいる。借り暮らしにまつわる意見や考えを、さまざまな人たちが自由なスタイルで綴ります。