#

 


1983年生まれ・神戸市出身。20代は東京や台北に住んでいました。現在はJIKKAGURASHI。写真を撮って文章を書いて本を作っています。台湾滞在記『馬馬虎虎』、台湾旅行記『声はどこから』。
http://ryodanjyo.com/

5月6日(日)

曇りのち大雨。最近、須磨海岸で突然潮干狩りが始まった。須磨に住んで久しいけれど、多分初めての試みのはず。週末には多くの家族連れが訪れているのを見かける。わざわざ九州からアサリを取り寄せているらしい。須磨海岸は一昨年くらいからずっと護岸工事をしていて去年ようやくリニューアルした。すっかり小綺麗になって、立派な遊歩道もできた。その上なんと潮干狩りまで! 正直、地元民としてはまだ慣れない…というのが実際のところ。ただ、遊歩道で高校生くらいの男の子が、真夜中に裸で一人黙々とスケボーの練習をしてるのを目撃した時はちょっと良いなと思った。
夜、職場を出たら尋常じゃない土砂降り。コンビニに駆け込むとビニール傘はなんと600円。たった数百メートルのためにそんな大金は払えない、と思ったせいで下着までずぶ濡れになって帰宅。

5月7日(月)

雨。夜から梅田へ。最近梅田に行くことが増えた。梅田、はっきり言って食べるところ多すぎやと思う。東京や台北に住んでた時でもここまで飲食店が密集してるエリアは無かった(気がする)。あと、大阪人はいくらなんでも立って飲み食いし過ぎではないのか。私もすっかり立ち飲みが好きになってしまった。最近どういうわけか異常に串かつが好きなのでこの日も「松葉」へ。なんでこんなに立ってダラダラ飲み食いするのが楽しいのか。タコハイ3杯。ただ、シラフに戻ると大阪の「早い、安い、うまい」みたいな文化は、大好きなんだけれど、ちょっと反則というかズルい気もしてしまう。なにかが麻痺しそうで少し怖かったりもする。

5月8日(火)

雨。母が肉まんの作り過ぎによる過労でダウン。最近母は暇さえあれば肉まんと大根餅ばかり作っている。二十年近く蒸籠を使った料理はしていなかったのに、何があったのか知らないが最近は取り憑かれたかのように粉をこねたり蒸したりしてずっと研究している。しまいには肉まん専用の冷凍庫まで買ってしまった。
この日は母だけでなく私も連日の雨のせいですっかり参っていたので、風呂に「仙神湯」を投入。この富山産の生薬100%の天然入浴剤の効き目はすごい。これできっと明日は大丈夫。いつか台湾か大陸の漢方屋にでも行って、材料を揃え自作してみようと目論んでいる。

2018年4月1日にスタートしたリレー日記です。1週間単位でさまざまな方に暮らしの日記を執筆いただいています。

カリグラシコラム

そのことを仕事にしている人もいれば、普段の暮らしの中でモヤモヤとした思いが浮かんでいる人もいる。借り暮らしにまつわる意見や考えを、さまざまな人たちが自由なスタイルで綴ります。