#

 


大阪生まれの30歳。住まいは借家・実家・その他を行き来しながら、いろんなまちで暮らしてます。仕事は「新しい公共づくり」。してることはディレクションやデザイン。知らないことをしてショックを受けることが好き。
https://co.hellolife.jp/

6月3日

会社の同僚に、週末だけカレー屋を開く子がいて、バイトがいないというので数時間だけ手伝いにいく。終わったらタダでカレー食べれるって。やったー。バイトの子には毎度「今日の目標」を立ててもらうらしいので私もしてみた。「注文以外の話をしたくなる空気感をつくる」。結果、全員が注文以外の何かしらを喋ってくれたので、自分を称えたいと思う。「カレーにドライフルーツって合うんですね~」「この椅子って手作りなんですか?」「写真撮ってい?」「ヨガの先生なんですか?(違うよ)」
終わったあと、カレーと厚かましくビールをいただく。閉店後の店の前の道路に、ドラム缶を出してテーブルに。天気いいし、最高すぎた。2軒隣りに住んでるというおじいちゃんが、「ビー」という名前のビーグル犬を散歩しながらいろいろ喋ってくれたけど、2割くらいしか分からんかった。昔わたしもビーグル飼ってたことを思い出した。総持寺にあった英語塾の先生からもらった子犬。
「あのおじいちゃん独りやねんけど、いつも酔ってるんよなあ。引っ越してきた当初はたまに暴れたりして大変だったらしい」と同僚。「たまに喋って、見といたりや」と私。
カレー屋の手伝いの帰り道、先行上映してた『万引き家族』を観にいった。すごく良かった。家についてからずっと、「家族」というグループのことを考えてた。おやすみ。

6月4日

映画『万引き家族』の余韻が残る朝。2週に1回ある朝礼で、開口一番「万引き家族は全員観に行ってね」と叫んだ。あの映画で感じる社会課題は、わたしたちが取り組む仕事とつながっている。
月曜は、たくさんのメンバーが一同に介して話し合う大切な会議が2種類ある。もらって帰ってきた資料を見て、去年入った後輩が「しーちゃんさん(わたしのあだ名)の資料は、しーちゃんさんのってすぐわかりますね」。聞けば、わたしは自分と関係がある話題の箇所に下線を引いたり、マルで囲んだりする癖があるとのこと。空いているスペースのメモの取り方も特徴的らしい。会議続きでお昼食べ損ねてペコペコしてたら、今度は今年から仲間入りした一番新しい後輩がチョコケーキくれた。かなりおいしかった。

6月5日

公開される日記にこんなことを書くのはどうかと思うけども、正直にいこう。元彼に新しい彼女が出来るフラグに、友達のSNSで遭遇。そういうのイマドキっぽい! 女子高校生っぽい!…と思いつつ、少しざわざわしながら仕事する。(私はSNSで元彼の新スタートを知る率が高い。しかも相手がちょっと知り合いだったりする。前も知り合いのインスタに手づくりご飯が写ってて、ハヤリの真上アングルですごい美味しそうだったけど、皿も机も、2人分置かれたカトラリーも元彼んちので、ははーん、となった)
そろそろ仕事あがろっかなという頃、結構な雨が降り出して、帰り道で靴下ぐしょぐしょになった。かなしい。でもこれも女子高校生っぽいかもと思った。歩くたびに音が鳴る生ぬるいローファーを思い出した。というのは一瞬で、やっぱりしょんぼりした気持ちが拭えず、ビールのロング缶を買って帰った。(しかもそのビール、家につく頃には買ったの忘れてて、飲まずじまいで寝ちゃった)
家のドア開けたら、友人の結婚式でもらってきたガーベラが急に全部散ってた。しょんぼり目にたたり目。切り花にしたら持ったほうかな。でもよく見るとたんぽぽの綿毛みたいな種もいっぱい一緒に落ちてて。ガーベラってこんなんなるんか。とてもきれいだった。

6月6日

なんかすごい蚊に噛まれた。かゆすぎて仕事に専念できないほど噛まれた。駅前のドラッグストアでムヒ買ったけど、これは虫除けスプレーを買ったほうが良かったんじゃないかと後悔した。
そして今日は読書好きの後輩に、私が全然本を読めない体質であることをかなり驚かれた。「じゃあそのインプット量はどこからきてるんですか!」と、笑いながら少し困ったような声で言っていた。喜んでいいのかな。そう言えばちょっと前に仲良くしてた人が、読んだ本をすごく面白く、上手に話してくれる人だった。私はその本読むより、その人を通して本の内容を知るのが好きだった。しばらく連絡とってないけど。
帰ってから、コンビニ袋に包まれたまま忘れられたロング缶に気づき、何となくあけたら「冷蔵庫に冷えてるビールあったのに」と同居人。でもあけちゃったしなーと思いつつ、なんとなく昨日のSNSの話をした。こっぱずかしい話なのに、かなり真剣に聞いてくれて、「失恋をしたね」と言っていた。失恋ちゃうわ!
ビール、案の定ぬるくて、3口くらいで飲むのやめた。今週末の休日の予定が何もないことに何故か泣けてきて、先月「さんふらわあ」っていうフェリー乗ったときにもらったタオルで目頭ふいたら、生理がきた。

2018年4月1日にスタートしたリレー日記です。1週間単位でさまざまな方に暮らしの日記を執筆いただいています。

カリグラシコラム

そのことを仕事にしている人もいれば、普段の暮らしの中でモヤモヤとした思いが浮かんでいる人もいる。借り暮らしにまつわる意見や考えを、さまざまな人たちが自由なスタイルで綴ります。