#

 

徳島に残る唯一の村・佐那河内村出身。実家はすだち農家。すだちと阿波踊りをこよなく愛しています。好きな味の野草はたんぽぽの茎。都会のたんぽぽは美味しくないなぁ…。

9月23日

今日は寝ても覚めても釣りのことで頭がいっぱいの彼氏の誕生日。リクエストにお応えして、貝塚人工島へ太刀魚釣りに行った。秋は釣りのトップシーズンらしく、毎朝各地の釣果情報を携帯でチェックしてはそわそわしている。
お彼岸のため、道中のスーパーでおはぎを購入。海を見ながら食べるおはぎは格別だった。秋の空は高くて気持ちがいい。きなことあんこを半分個した。誰かと分かち合う。生きているかんじがする。パピコを考えた人はすごいと思う。太刀魚は1匹しか釣れなかったけど、楽しかった。

9月24日

ライターとして携わらせてもらっている書籍の帯の執筆依頼で、ものすごく著名な人に手紙を書いた。手紙を書くのは苦手ではないけれど、私が一方的に知っている人に書くのは、なかなか難しい。願かけもしたし、一文一文に想いを込めて書いたので、どうかこの想いが届きますように。あとは神頼み。

9月25日

尾道に住んでいる友だちが出張で大阪へ来たので、新梅田食堂街で韓国料理を食べた。香川の出版社で働いていたときの同僚で、会うのは実に10年ぶり! いつも〆切がぎりぎりで編集長に怒られていた彼も、今ではかわいい2児のパパだ。携帯の液晶画面を挟む特殊な素材をつくる会社で、生産管理をしているらしい。オモニの味を食べながら、仕事のことや、当時の恋愛事情をしゃべっていっぱい笑った。10年という時間が2時間で埋まる。

9月26日

朝から東京で公園の撮影の予定が、あいにくの雨で来週に延期。最近手が回っていなかった部屋の掃除を少しだけする。この家に住んで5年が経つ。これまで2年ごとに家が変わり、計7回引っ越している私にとっては最長記録だ。5Fのエレベーターなしなので不便はあるけれど、窓が多くて風の通りが気持ちよく、大家さんもよくしてくれるので愛すべきところのほうが勝っているからだと思う。
次に引っ越しをするなら、大きな食卓テーブルが置ける家に住みたい。大切な人たちと一緒にごはんが食べられる家。そんなことを考えていたら、無性にいつも遊びに来てくれるみんなで手巻き寿司パーティーがしたくなってきた。

2018年4月1日にスタートしたリレー日記です。1週間単位でさまざまな方に暮らしの日記を執筆いただいています。

カリグラシコラム

そのことを仕事にしている人もいれば、普段の暮らしの中でモヤモヤとした思いが浮かんでいる人もいる。借り暮らしにまつわる意見や考えを、さまざまな人たちが自由なスタイルで綴ります。