文化の小窓


推薦の回

推薦:野村誠(作曲家/ピアニスト)

# # # # # # #

借り暮らし、団地、長屋などをテーマに視聴できるカルチャーネタを詳しい方々から教わります。次なる推薦人は、即興演奏にしょうぎ作曲、牛の指揮者、プールで演奏会など、前代未聞な切り口のアプローチでも知られる作曲家の野村誠さんです。

野村誠
名古屋生まれ、京都在住。
著書に『音楽の未来を作曲する』(晶文社)ほか。CDに『ノムラノピアノ』(とんつーレコード)、野村誠+やぶくみこ『瓦の音楽 musik genteng』(淡路島アートセンター)ほか。
→ http://d.hatena.ne.jp/makotonomura/

recommend01
書籍『ココロのトリ ドローイングの旅に出る』
(著:つき山いくよ 2002年)

アパートと言えば、京都の桂にあった親和荘。
今から20年前に、美術家の杉岡正章鶴くんの部屋に居候したのだが、作曲家の野田雅巳さんや、美術家のやなぎみわさんなど、面白い人々が勢揃いしていて、そのまま住みたい衝動に駆られた。急に、やなぎさんから「ドイツ人のキュレーターに会うことになった」と、作品解説の英訳を手伝ったのもよい思い出だ。結局、 親和荘には住まずに、ぼくは東京へ移住。文京区千駄木の久保荘7号室に住んだ。関西の友人たちが次々に泊まりに来て、日替わりで色々な交流が進んだ。壁が薄いので、6号室のおっちゃんに、よく怒られた。 美術家の小沢剛くんが遊びに来てくれて発覚したのが、かつては、久保荘6号室に美術家の会田誠さんが住んでいて、7号室の住人に「うるさい」と怒られていたそうだ。会田さんは、ぼくと誕生日も同じで、名前も同じで、住んだアパートも同じと、共通点が多い。 ぼくが友人たちと語り明かし、様々な作品を生み出した今はなき久保荘。その様子を記録した貴重な本がある。
美術家の島袋道浩くんが宿泊中、つき山いくよさんがパフォーマンスをしに訪れる奇跡の一瞬のドキュメントが、写真と文とドローイングで残っている。そして、それ以外のページに登場する、小川てつオ、梅田彩華、納谷衣美、伊藤栄理子、モトキシノブ、大橋彩、吉荒夕記、イケモトタカコ、坂口博子、山村光春、砂連尾理、河上隆昭、上田假奈代、ハザマヨウイチ、小川恭平、渡邉陽子、山下残、金玖美、という面々。あの当時の繋がりのある仲間達の間を結んでいく線画としてのドローイングの旅を、20年の時を経て追体験してみるのも楽しい。

bunka04_naka1

recommend02
書籍『とくいの銀行 なんとなく開業マニュアルブック』
(発行:深澤孝史+取手アートプロジェクト 2013年)

団地と言えば、取手アートプロジェクト。数年前から事務局を、井野団地に置き、コアプログラムとして「アートのある団地」を掲げている。井野団地は1969年にできたそうで、約3,800人が暮らすマンモス団地だ。アーティスト深澤孝史さんが井野団地で始めたプロジェクトが「とくいの銀行」だ。普通の銀行は、お金を貯金するが、「とくいの銀行」は、自分の得意なことを「ちょとく」していく。団地の住民たちに怪しまれながらも、焦らず慌てず、コツコツと理解者/利用者を獲得して、色々な「とくい」が貯まっていく。例えば、「留守番」、「太平洋戦争の話」、「肩もみ」、「風呂敷の包み方」など。この本は、そうした活動の記録集のはずなのだが、記録と言わずに、「開業マニュアル」と言う。「煮え切らない活動理念」と題された深澤くんの挨拶文によれば、読めば誰でも「とくいの銀行」が開業できる便利な本らしい。その割には、全然マニュアルっぽくない、面白い読み物だ。ところどころに差し挟まれるコラムも楽しい。 「とくいの銀行」は、その後、坂本龍一さんが高く評価して、山口や札幌などにも活動を拡げていくのだけれども、団地で誕生した原点を体験する上でもお薦めの一冊。

bunka04_naka2


※現在の「OURS.ライブラリー」
推薦人:安田謙一(ロック漫筆家)
001 DVD|『彼女と彼』 推薦の回 感想の回
002 DVD|『Hole 洞』 推薦の回 感想の回
003 DVD|『Ricky リッキー』 推薦の回 感想の回

推薦人:山下賢二(ホホホ座)
004 DVD|『ウルトラセブン Vol.12』 推薦の回 感想の回 感想の回
005 書籍|『団地を楽しむ教科書 暮らしと。』 推薦の回
006 CD|高田渡『系図』 推薦の回 感想の回

推薦人:坂上友紀(本は人生のおやつです!!)
007 書籍|『井伏さんの横顔』 推薦の回 感想の回
008 書籍|『ほんまにオレはアホやろか』 推薦の回 感想の回
009 書籍|『本のお口よごしですが』 推薦の回

推薦人:野村誠(作曲家/ピアニスト)
010 書籍|『ココロのトリ ドローイングの旅に出る』  推薦の回
011 書籍|『とくいの銀行 なんとなく開業マニュアルブック』 推薦の回

推薦人:梅田唯史(元beyer店主)
012 DVD|『トキワ荘の青春』 推薦の回
013 書籍|『団地の見究』  推薦の回
014 CD|加地等『鐘は鳴らない』 推薦の回

推薦人:髙橋耕平(美術家)
015 書籍|『地図と領土』  推薦の回
016 DVD|『これは映画ではない』 推薦の回 
感想の回

推薦人:関美穂子(型染め作家)
017 マンガ|『こんぺい荘のフランソワ』  推薦の回
018 マンガ|『いろはにこんぺいと』 推薦の回

推薦人:松元明子(shopへなちょこ)
019 書籍|『キッチン』 推薦の回
020 書籍|『ティファニーで朝食を』 推薦の回

推薦人:松嶋友紀(英語教室ESS/翻訳者)
021 ドラマ|『New Girl / ダサかわ女子と三銃士』 推薦の回
022 映画|『フランシス・ハ』 推薦の回

推薦人:林拓(歌手)
023 映画|『エンドレス・ワルツ』 推薦の回
024 書籍|『なしくずしの死』 推薦の回
025 書籍|『山之口貘詩文集』 (講談社文芸文庫)より「生活の柄」 推薦の回

推薦人:渡辺亜由美(滋賀県立近代美術館/学芸員)
023 映画|『ライフ・アクアティック』 推薦の回
024 音楽|『さよならストレンジャー』 推薦の回
025 書籍|『ことり』 推薦の回

推薦人:鷹取愛(山ト波)
026 書籍|『たべる しゃべる』 推薦の回
027 映画|『お早よう』 推薦の回
028 書籍|『青いドックフーズ』 推薦の回

推薦人:桂弥太郎(落語家)
029 DVD|『特選!!米朝落語全集 第四集』より 落語「天狗裁き」推薦の回
030 映画|『0.5ミリ』 推薦の回
031 ドラマ|『すいか』 推薦の回

推薦人:イルボン(詩演家/gallery yolcha車掌)
032 音楽|『神様ごっこ』推薦の回
033 映画|『ヴィクトリア』 推薦の回
034 書籍|『キリイシ -切石智子著作集』 推薦の回


文化の小窓

借り暮らしや賃貸住宅にまつわる映画や本、漫画などを、その道のプロフェッショナルな方々に推薦いただいて、編集部にライブラリーを設置。それらを貸し出しての感想文も随時、掲載していきます。