文化の小窓


推薦の回

推薦:関美穂子(型染め作家)

# # # # # # #

借り暮らし、団地などをテーマに視聴できるカルチャーネタを詳しい方々から教わります。
今回の推薦人は、かわいい&独創的な世界観による型染め作品で知られる関美穂子さんです。幼少期は団地暮らしだったという関さんの住まい遍歴も織りこんだリコメンドとなっています。

関美穂子
横浜出身、京都在住。型染めという染色技法で創作しています。帯などの和装物から広幅の布を染めたり、和紙に染めて挿絵や雑貨の図案などもしています。今年は小さな展示をする予定です。

recommend 01
マンガ『こんぺい荘のフランソワ』
(著者:陸奥A子 1982年)

小学生の頃の夢は、いつか「一人部屋があって猫が飼える家に住む」でした。「こんぺい荘のフランソワ」は一人部屋というより一人暮らしへの憧れやお手本がつまっています。古い板張りの床、お気に入りの家具、管理人の優しいおばあちゃん。雨漏りすら音楽になり、つなぎの作業着でお風呂にも入らず好きな絵を描く。お昼に起きたり、お気に入りの喫茶店で珈琲を飲んだり…。一人暮らしは全て自分のお気に入りで、時間の使い方もめちゃくちゃで、手狭がちょうど使い勝手が良くて、自分だけにぴったりの居心地のいい場所なのだ、と。
私も働き始めた頃、古い板張りの洋風の貸し間に住みました。雨漏りだらけの自分の部屋を、深夜に描いて図案にしてみたり、近所の喫茶店に珈琲を飲みにいったり、大家さんとおしゃべりしたり。フランソワ気分でつなぎの作業着も買いました。憧れ先行だったのがちゃんと日常になっていき「ああ~私、一人暮らしができている!」と本当に嬉しかったです。今は猫もいます。

recommend 02
マンガ『いろはにこんぺいと』
(著者:くらもちふさこ 1983年)

私の実家は団地でした。小学校は皆同じ団地の子で、住所が棟と部屋の番号以外一緒でした。「どこに住んでるの?」という会話では「9号棟」などと自分の住んでいる棟を言えば伝わるのです。
この漫画の舞台はアパートだけど、なんだか自分の住んでいた団地の空気とにた物がちょこちょこ出てきます。チャコと達ちゃんは同じアパートに住んでいるけど途中疎遠になってしまった幼なじみ。学校で名簿にのった住所が一緒で(枠が狭いため部屋番号が書けなかった為もあり)、同棲しているのですか?などと聞かれてしまいます。読んだ時にチャコも最後に番号を言えばわかる家に住んでるんだなぁなんて思いました。
達ちゃんを密かに好きなチャコは、口はきかなくても同じアパートという優越感を隠しています。
裏庭で遊んだり、疎遠だけどなんとなく様子がわかってしまったり、同じ棟にいるというだけで一応幼なじみだったり。狭い生活空間を共有しているから当たり前に知ってしまう、親密さとそうでもない感じが裏表になった団地の感じを何ともなく思い出すのです。

seki-book1
*関さんの私物本を撮影いただきました。


※現在の「OURS.ライブラリー」
推薦人:安田謙一(ロック漫筆家)
001 DVD|『彼女と彼』 推薦の回 感想の回
002 DVD|『Hole 洞』 推薦の回 感想の回
003 DVD|『Ricky リッキー』 推薦の回 感想の回

推薦人:山下賢二(ホホホ座)
004 DVD|『ウルトラセブン Vol.12』 推薦の回 感想の回 感想の回
005 書籍|『団地を楽しむ教科書 暮らしと。』 推薦の回
006 CD|高田渡『系図』 推薦の回 感想の回

推薦人:坂上友紀(本は人生のおやつです!!)
007 書籍|『井伏さんの横顔』 推薦の回 感想の回
008 書籍|『ほんまにオレはアホやろか』 推薦の回 感想の回
009 書籍|『本のお口よごしですが』 推薦の回

推薦人:野村誠(作曲家/ピアニスト)
010 書籍|『ココロのトリ ドローイングの旅に出る』  推薦の回
011 書籍|『とくいの銀行 なんとなく開業マニュアルブック』 推薦の回

推薦人:梅田唯史(元beyer店主)
012 DVD|『トキワ荘の青春』 推薦の回
013 書籍|『団地の見究』  推薦の回
014 CD|加地等『鐘は鳴らない』 推薦の回

推薦人:髙橋耕平(美術家)
015 書籍|『地図と領土』  推薦の回
016 DVD|『これは映画ではない』 推薦の回 
感想の回

推薦人:関美穂子(型染め作家)
017 マンガ|『こんぺい荘のフランソワ』  推薦の回
018 マンガ|『いろはにこんぺいと』 推薦の回

推薦人:松元明子(shopへなちょこ)
019 書籍|『キッチン』 推薦の回
020 書籍|『ティファニーで朝食を』 推薦の回

推薦人:松嶋友紀(英語教室ESS/翻訳者)
021 ドラマ|『New Girl / ダサかわ女子と三銃士』 推薦の回
022 映画|『フランシス・ハ』 推薦の回

推薦人:林拓(歌手)
023 映画|『エンドレス・ワルツ』 推薦の回
024 書籍|『なしくずしの死』 推薦の回
025 書籍|『山之口貘詩文集』 (講談社文芸文庫)より「生活の柄」 推薦の回

推薦人:渡辺亜由美(滋賀県立近代美術館/学芸員)
023 映画|『ライフ・アクアティック』 推薦の回
024 音楽|『さよならストレンジャー』 推薦の回
025 書籍|『ことり』 推薦の回

推薦人:鷹取愛(山ト波)
026 書籍|『たべる しゃべる』 推薦の回
027 映画|『お早よう』 推薦の回
028 書籍|『青いドックフーズ』 推薦の回

推薦人:桂弥太郎(落語家)
029 DVD|『特選!!米朝落語全集 第四集』より 落語「天狗裁き」推薦の回
030 映画|『0.5ミリ』 推薦の回
031 ドラマ|『すいか』 推薦の回

推薦人:イルボン(詩演家/gallery yolcha車掌)
032 音楽|『神様ごっこ』推薦の回
033 映画|『ヴィクトリア』 推薦の回
034 書籍|『キリイシ -切石智子著作集』 推薦の回


文化の小窓とは

借り暮らしや賃貸住宅にまつわる映画や本、漫画などを、その道のプロフェッショナルな方々に推薦いただいて、編集部にライブラリーを設置。それらを貸し出しての感想文も随時、掲載していきます。