文化の小窓


推薦の回

推薦:松嶋友紀(英語教室ESS/翻訳者)

# # # # # #

今回、推薦いただくのは、神戸や大阪などのカフェでの英語のレッスン、翻訳を行っている松嶋友紀さん。レッスンではドラマや映画、本なども教材に使用するそうで、もともと「文化の小窓」でレコメンドのお題にしている「借りぐらし」とともに、自身の経験を交えた「英語に触れる」目線でも楽しめるものを紹介いただきます。

松嶋友紀
奈良生まれ、大阪在住。関西で英語のレッスン、翻訳を行っている。気づけばこの5年で6回引っ越していました。
http://pinetreetranslation.com

recommend 01
ドラマ『New Girl / ダサかわ女子と三銃士』
(監督・脚本:エリザベス・メリウェザー他 2011年)

男3人で住むアパートに主人公ジェス(女)が越してくるところから始まる、ロサンゼルスを舞台にした「sitcom(シチュエーション・コメディー)」。どーんと大きなソファがあるリビングでは、第1話から“新入居者”の面接があったり、失恋してグダグダのジェスをかわるがわる励ましたり、皆で映画を見たりと毎日いろいろなことが起こる。自分のことを “I sing a lot... a lot(私よく歌うの…歌うの〜)”と歌いながら言っちゃうジェスにぐっときて見始めたのだけど、彼らが表情豊かに、感情に素直に生きている姿が魅力的でとてもいいなあと思うし、そんな「お手本」を見た私はきっと影響を受けている。
1話20分という長さは、ながら見するのも、英語聞くぞー、と見るのにもちょうどよくて、私の「英語に触れる」習慣は、もっぱら日常を描いた海外ドラマ。「英語のために」というか、見ていて元気になるから続けられるのかなとも思う。ジェスたちの明るさは、なんとなく英語をしゃべりやすくしてくれるスイッチでもあるのだ。

recommend 02
映画『フランシス・ハ』
(監督:ノア・バームバック 2012年)

ニューヨークに住む若手のダンサー、フランシス。彼女が住む場所を転々としていく話なので、いろんな「住まい方」を追っていくのも面白い。親友とシェアしている部屋、フランシスが新しく転がり込んだ部屋、母校の寮やサクラメントの実家。住む場所の変化と同じくらい、フランシスの人生も、全速力で走ったり、ステップを踏んだかと思えば、足をひねって派手に転んだりするような日々で、自分と重なるところもあって、口の中に苦いものが広がるのを感じる場面も多い。フランシスがあっちこっちへ転がっていくのを見つつ、自分の行先も考えたりしてしまう。
「マンブル・コア(mumble core)」と呼ばれるジャンルの作品で、日常の描写がメインなので、スピードが速かったり、日本語でいうところの「なんか」「みたいな」が多かったり、文が中途半端だったりします。本当にふだんの「喋り」に慣れるのには良いのですが、もごもご喋る英語が聞き取れなくても落ち込まないでくださいね。


※現在の「OURS.ライブラリー」
推薦人:安田謙一(ロック漫筆家)
001 DVD|『彼女と彼』 推薦の回 感想の回
002 DVD|『Hole 洞』 推薦の回 感想の回
003 DVD|『Ricky リッキー』 推薦の回 感想の回

推薦人:山下賢二(ホホホ座)
004 DVD|『ウルトラセブン Vol.12』 推薦の回 感想の回 感想の回
005 書籍|『団地を楽しむ教科書 暮らしと。』 推薦の回
006 CD|高田渡『系図』 推薦の回 感想の回

推薦人:坂上友紀(本は人生のおやつです!!)
007 書籍|『井伏さんの横顔』 推薦の回 感想の回
008 書籍|『ほんまにオレはアホやろか』 推薦の回 感想の回
009 書籍|『本のお口よごしですが』 推薦の回

推薦人:野村誠(作曲家/ピアニスト)
010 書籍|『ココロのトリ ドローイングの旅に出る』  推薦の回
011 書籍|『とくいの銀行 なんとなく開業マニュアルブック』 推薦の回

推薦人:梅田唯史(元beyer店主)
012 DVD|『トキワ荘の青春』 推薦の回
013 書籍|『団地の見究』  推薦の回
014 CD|加地等『鐘は鳴らない』 推薦の回

推薦人:髙橋耕平(美術家)
015 書籍|『地図と領土』  推薦の回
016 DVD|『これは映画ではない』 推薦の回 
感想の回

推薦人:関美穂子(型染め作家)
017 マンガ|『こんぺい荘のフランソワ』  推薦の回
018 マンガ|『いろはにこんぺいと』 推薦の回

推薦人:松元明子(shopへなちょこ)
019 書籍|『キッチン』 推薦の回
020 書籍|『ティファニーで朝食を』 推薦の回

推薦人:松嶋友紀(英語教室ESS/翻訳者)
021 ドラマ|『New Girl / ダサかわ女子と三銃士』 推薦の回
022 映画|『フランシス・ハ』 推薦の回

推薦人:林拓(歌手)
023 映画|『エンドレス・ワルツ』 推薦の回
024 書籍|『なしくずしの死』 推薦の回
025 書籍|『山之口貘詩文集』 (講談社文芸文庫)より「生活の柄」 推薦の回

推薦人:渡辺亜由美(滋賀県立近代美術館/学芸員)
023 映画|『ライフ・アクアティック』 推薦の回
024 音楽|『さよならストレンジャー』 推薦の回
025 書籍|『ことり』 推薦の回

推薦人:鷹取愛(山ト波)
026 書籍|『たべる しゃべる』 推薦の回
027 映画|『お早よう』 推薦の回
028 書籍|『青いドックフーズ』 推薦の回

推薦人:桂弥太郎(落語家)
029 DVD|『特選!!米朝落語全集 第四集』より 落語「天狗裁き」推薦の回
030 映画|『0.5ミリ』 推薦の回
031 ドラマ|『すいか』 推薦の回

推薦人:イルボン(詩演家/gallery yolcha車掌)
032 音楽|『神様ごっこ』推薦の回
033 映画|『ヴィクトリア』 推薦の回
034 書籍|『キリイシ -切石智子著作集』 推薦の回


文化の小窓とは

借り暮らしや賃貸住宅にまつわる映画や本、漫画などを、その道のプロフェッショナルな方々に推薦いただいて、編集部にライブラリーを設置。それらを貸し出しての感想文も随時、掲載していきます。