団地パンまつりが盛況。約400名の来場者

# # # # #

秋晴れの10月29日土曜日、新千里東町団地で『団地パンまつり』が開催されました。

大阪と兵庫の人気パン店が19店舗、コーヒーや焼き菓子などの店舗も出店。これまでに千里や団地を舞台にしたパンのイベントは無かったこともあって、団地内外問わず、推定約400名の来場者があり、午前中にパンが売り切れてしまうという店舗も続出。中心会場となった集会所は一時外にまで行列が続きました。

特に北摂を中心とした遠方からの子連れ家族も多く、集会所の外では「千里竹の会」による竹馬体験も人気。ボランティアガイドの案内とともに巡る「千里まち歩き」には、老若男女問わず様々な世代が参加。新たな角度から千里の景色を見つめる1時間に。

「こうした取り組みで団地の魅力を多くの方に知ってもらいたい。」とURの企画担当者。千里青山台団地での『団地の市』(これまでに2回開催)など、今後も団地イベントに期待が高まりそうです。

写真:助口優衣