西長堀アパート、イケフェス2016で住宅公開へ

# # # # #

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪(イケフェス大阪)とは、大阪市が3年前から企業や大学とともに”まちを一つの大きなミュージアムと捉え、そこに存在する「生きた建築」を通して大阪の魅力を発信する”という取り組み。昨年には延べ3万人参加する、日本最大級の建築公開イベントへと発展しています。

公開建物は、大阪市北区、船場、中之島をはじめ、大阪城周辺、万博記念公園などなど、全70件!!

その中のひとつに、大阪市西区北堀江に位置する「西長堀アパート」も含まれています。設計は1958年、日本住宅公団大阪支所(現:UR都市機構西日本支社)。築58年となる今年は、耐震工事および大規模リノベーションを経て約10年ぶりに募集を再開。今回は新しくなった住宅を公開。

普段何気なく通過していたり、なかなか中に入ることができない建築の、また違った姿に出会える特別な2日間に。


西長堀アパート ©UR都市機構 photo:Ai Hirano

『生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016』
2016年11月5日(土)〜6日(日)
公式ガイドブックは9/26から大阪の主要書店で発売中
各種イベントも多数

【詳細】
http://ikenchiku.jp/

【西長堀アパート:詳細ページ】
http://ikenchiku.jp/building/200/

【7days scene 西長堀アパート:写真家・okajimax × エスペシア】
http://ours-magazine.jp/7daysscene/okajimax-01/