三重の「桔梗が丘第1団地」が仕切り直し !?

# # # # #

3/3追記
【モデルルームオープン】
2017年3月4日〜3月5日(今期ラスト)
・パーキングフリーレント締切間近
・ユカハリタイルプレゼントも!
▷詳細はこちら
http://blog.ur-net.go.jp/keina_area/category/kikyogaoka.html

三重県名張市「桔梗が丘」。近鉄大阪線(複線)で大阪上本町まで、乗り換えなしで約70分。豊かな緑と美しいぶどう畑にも面し、住宅地として人気の高いエリアで長年街づくりをリードしてきたのが「桔梗が丘第1団地」。それがいま、”仕切り直し”中とのこと。いったいどういうことなのか。UR都市機構の特命役・浅野修一さんに伺いました。

浅野「仕切り直しというのは、つまり住宅を借りる際の賃貸契約の方式を変更したことです。“定期借家契約”から“普通借家契約”への切り替えを行いました。今までは、3年間等の期限を切った契約のみだったのですが、これからは期限を定めない契約※ができるように変わりました。それと同時に割引きや特典も充実させています。多様な住まい方が出てきている昨今では、ひとつの選択肢になりえるのでは?と考えています。」
※更新は必要となります

「人生を変える最もシンプルな方法は、引っ越しである。」とも語る浅野さん。

浅野「明日から自分をドラスティックに変えよう!と意気込んでみてもなかなか変えることは難しいですよね。でも住まいなら変えることは出来ます。住む場所や街は必ず人に影響を与えます。ですから、自分や人生を変えるために、一番シンプルな方法は、引っ越しだと思うんです。今の暮らしにはない、新しい刺激を求めている人には、この団地をお勧めしたい。都心のワンルームと同等の家賃で広々とした住まいです。豊かな自然があり、流れている時間もちがいます。最初から完全に引っ越してしまわずに、セカンドハウスや、“みんなの別荘”としてのシェアハウスとして利用するのもいいですね。ここが人生をすこしだけ豊かにするための場所になれば、と思っています。Petit DIYも全戸導入していますので、居心地のよい空間に、自分らしく、お部屋をしつらえていただければ幸いです。」

桔梗が丘第1団地は、OURS.の写真連載「7days scene」において写真家・原祥子さんによって写し出されました。撮影時はちょうどぶどうの直売が終了となりましたが、その広大な敷地と、緑の豊かさは他にはない魅力。
http://ours-magazine.jp/7daysscene/hara-01/

日本各地でさまざまなプロジェクトに携わってきた浅野さんのイチオシです。

ユカハリタイルを市松模様に貼ったモデルルーム

【プラン詳細】
2017年2月から仕切り直して募集を再開中
全戸広々3LDKが、4万円ちょっとから! ※1
http://www.ur-net.go.jp/kansai/kikyogaoka/
各種割引:「近居割」「U35割」「そのママ割」※詳しくはHPを御覧ください
特典:「敷金分割」「6ヶ月の駐車場フリーレント」
制度:「Petit DIY制度」「ハウスシェアリング制度 ※2」「マルチハビテーション制度 ※3」

※1 割引適用時
※2 友人と共同で居住できる制度
※3 セカンドハウスとして利用できる制度

Petit DIY制度はこちら
http://www.ur-net.go.jp/diy/about/