乗っ取り企画!?
DULTONが団地で「新生活」のお部屋をつくったら…?

# # # # # #

3. DIY・インテリアコーディネート篇

1. セレクト篇 はこちら
2. DIY篇 はこちら

オシャレインテリア雑貨メーカーのDULTONさんによる、URの団地でDIYお部屋づくり計画「2人の2DK新生活」。
DIYとインテリアのポイントを聞きながらお部屋を覗いてみたいと思います。

表層部分の簡単なDIYが可能な、『プチDIY住宅』の一室。

完成したお部屋がこちら!ダイニングに貼られた木の壁紙で、白いイメージからがらっとイメージが変わりました。

 

<キッチン・ダイニング・トイレ周り>

キッチン周りもすっきり。ゴミ箱とスケールの赤をポイントカラーに。

玄関とキッチンを分ける網もポイント。通常ではない、味のある間取りのお部屋だったからこそできたインテリア。カーテンで仕切ると圧迫感が出てしまうため、網でゆるく間仕切りして、ものを掛けられる仕掛けを施している。

DULTON店舗で適した長さにカットした、あの木材が大変身。ダイニングの上部にある欄間部分に取り付けられた、飾り棚で見せる収納。

フックを取り付けて、グリーンを掛けられる遊びスペースに。

玄関には、靴置きを設置。こちらにも店舗でカットした木材を使用。スチールのBOXに積んだだけの簡単DIY!

トイレにもグリーンで華やかさを。“吊る”がテーマ。トイレットペーパーなどもオシャレに収納。

今回のお部屋のインテリアのディレクションを担当した大槻さん。

大槻さん:キッチン・ダイニングスペースはDIY多めに仕上げました。DIYの初心者がやることを前提とした“プチDIY”を意識。女子も気軽に始められる感じで、20代後半〜30代をターゲットとして少し大人っぽさも演出しました。吊るというテーマです。
“吊る”ためには釘を打ち付けたりする必要があるので、通常の賃貸ではなかなか難しいと思います。今回は、あえて、ここでしか出来ないチャレンジとして行いました。アクティブなカップルが住まうイメージなので、キッチンには差し色として赤を多めにしています。

 

<リビング>

壁に貼られた黒板シートに、手描きで描かれたチョークアートがあたたかさを演出。

テレビ台と飾り棚のシルバーがダルトンのオリジナルカラー。和室に異素材をもってくることで、ぐっとスタイリッシュに。

大槻さん:リビングの窓際にある手すりの色にインスピレーションが湧いて、手すりそのものの形と存在感を活かしたいと思ったんです。棚やテレビ台に工業的な素材とシルバー色を組合せて、ダルトンのシルバー色で統一させました。ソファをレザー素材にしたのも、男っぽいイメージと連動するように意識して、あまり子どもっぽくならないように仕上げました。

 

<寝室>

ベッドには、普通のベッドではなくパレットを4段組みで使用。ベッドカバーの青が爽やか。

サボテンの置物がいいアクセントに!サボテンには、ストールやコートや帽子などをかけられる。遊び心のあるインテリア要素もポイント。

ベランダにもポットスペース。

大槻さん:2人でゆっくり寛ぐ寝室をイメージしました。リビングまわりにシルバー色を用いているので、寝室まで世界観が連動されるようにしたいなと思って、棚にはアルミフレームのあるウッドボックスを使いました。工業的な色(シルバー)と木調の色をバランス良く組み合わせて、緑や青などの色を足していく感覚です。

終了後の座談会!

DIY終了後に、おしゃれインテリアの作り方について、個人的に聞いてみました。

―オシャレなお部屋にするためには、何から始めればいいんですか??

高橋さん:まずひとつどの場所でもいいので、変えてみることです。例えば、テーブルに1,400円のクロス一枚敷くだけでもお部屋の模様替えが始められます。次にお花を飾ってみるともっと良くなるかもしれないというような気持ちも生まれてくるかもしれません。予算を考えるのは後回しでOK。お部屋が前より素敵になった、良くなったと思うことができれば、楽しくなってきて次はこれにしてみようかなというアイデアや想像力が湧き出てきます。この気持ちが一番大切で、この気持ちがDIYにも繋がってくると思います。
今回私たちがさせていただいた物件のように、UR都市機構の団地には“プチDIY”という制度があるお部屋が他にもたくさんあります。どうぞDIYもインテリアも気軽に自由に楽しんでみてください!!

 
取材・文:小倉千明  写真:助口優衣


▷団地概要
新豊里団地
住所:大阪市東淀川区豊里二丁目、四丁目
交通:地下鉄今里筋線「だいどう豊里」駅から徒歩約10分
又は阪急京都本線「上新庄」駅 市バス約10分「豊里団地前」徒歩1分
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kansai/osaka/80_2050.html

▷モデルルーム情報
新豊里団地5号棟
間取りタイプ2DK 床面積45.71平米 参考家賃54,400円

内覧希望の方は、現地案内所もしくは、現地管理サービス事務所までお越し下さい。
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kansai/osaka/counter/shintoyodato/

▷プチDIY住宅とは
初心者でも楽しい表層部分のDIYが可能なURの制度。基本的には「現状回復義務」が免除になります。
詳しくはこちら→ https://www.ur-net.go.jp/chintai/diy/