泉北桃山台一丁団地、
みんなで一緒にマルシェ準備!

# # # # #

8月から、大阪・泉北桃山台一丁団地でスタートする「モモノマルシェ」。
そのマルシェで使用するガーランドやイスなどをつくるDIYワークショップへ行ってきました。
URの担当者によると、住人の方や地域の方と一緒につくることで、マルシェに愛着を持ってもらいたいという思いから企画されたそう。

ワークショップ開催日の7月28日(土)は、台風接近のため小雨が降っていましたが、泉北桃山台一丁団地の集会所に近づくと、わいわいと明るい声が聞こえてきました。

まず伺ったのは、「塗り塗りワークショップ」。
アーティスト・ほりこしみきさんが選んだカラーを使って、イスや巣箱をペイント。

マスキングテープを使って、ボーダーやチェック柄に。慎重に慎重に塗っていきます。がんばれー!

次は屋外で行われていた、「染め染めワークショップ」へ。
「アカネ」という植物の根の部分を使った染料で布を染め、ビー玉をくくり付けて模様を入れていきます。ひとつひとつ色の出方や模様が違っていて表情豊か!どんなガーランドになるのか楽しみです。

「ギコギコワークショップ」では、巨大ジェンガ用のパーツを製作中!子供たちはケーキをデコレーションするかのようにペイントしていました。

ワークショップが終了し、お昼休憩。“子育てママのだんち食堂”によるお弁当をいただきました。地元の畑でとれた夏野菜がたっぷり!

今日のワークショップを振り返りつつ、8月のマルシェの話題も。終始和やかムードの休憩タイムでした。

昼食後「またマルシェでね~!」と言いながら、集会所を後にする子供たちの姿が印象的でした。

今回のDIYワークショップでつくったイスやガーランド、ジェンガなどは、8月18日(土)に開催される「モモノマルシェ in UR泉北桃山台一丁団地」で初披露されます。

「団地がもっと身近に。団地がもっと街のリビングに。」をテーマにした、OPEN DANCHI PROJECTのひとつとして開催される、今回のマルシェ。
団地にどのようなマルシェ空間が生まれるのか、期待が高まります。

□モモノマルシェ
https://www.facebook.com/momono.marche/
□UR泉北桃山台一丁団地
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kansai/osaka/80_1960.html

 
写真・文:助口優衣