「アワーズカリグラシマガジンと50人のクリエイター」展
2015年9月15日(火)-10月14日(水)10:00-21:00 [会期中無休]
会場:無印良品グランフロント大阪 Open MUJI
大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪北館4F
*終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

「OURS. KARIGURASHI MAGAZINE」は、OURS.編集部とUR都市機構が2015年2月からはじめたウェブマガジンです。写真家、イラストレーター、デザイナー、文筆家…をはじめ、さまざまなクリエイターが参加しています。

本展では、ウェブ上で見られるコンテンツの一部をOpen MUJIのスペースに合わせて展示します。さらに、これまでOURS.にご参加いただいているクリエイターの方々から、「家に居すわる、なぜか捨てられない物」をお借りして、その理由とあわせて展示。それぞれの日常にひそむ、ささやかな暮らしのクセを通して、その横顔をご紹介します。

20150916-1

<展示内容>
カリグラシTV
OURS. KARIGURASHI MAGAZINEにおけるテレビ的コンテンツ。テラスハウスやアパート、長屋、団地など、賃貸住宅で営まれるさまざまな暮らしの現場を、映画監督や写真家らが取材しています。[関連ページ]「カリグラシTV一覧

7DAYS SCENE
OURS. KARIGURASHI MAGAZINEでは、日替わりで写真とスケッチを公開しています。これまでに25人の写真家とイラストレーターらがさまざまな団地を訪ねて、作品をのこしています。[関連ページ]「7DAYS SCENE一覧

OURS. the BOOK
今回の展覧会のために、OURS. KARIGURASHI MAGAZINEの記事からほんの一部を抜粋して、B2判の大きな書物として再編集しました。自由にページをめくってご覧ください。

なぜか捨てられないもの
これまでOURS. KARIGURASHI MAGAZINEに参加、協力いただいた方々から、「家に居すわる、なぜか捨てられない物」をお借りしました。どうして捨てられないのか、それぞれの理由は2枚のリーフレットにまとめています。[関連BLOG]「なぜか捨てられないもの」「なぜか捨てられないもの その2

<なぜか捨てられないもの>出品作家一覧(*敬称・肩書き略)
平山亜佐子/多屋澄礼/岸本千佳/中野紘子/西尾孔志/クスミヒデオ/佐藤和歌子/岩淵拓郎/マメイケダ/藤野可織/神崎奈津子/松野泉/西岡潔/キタムラハルコ/江崎徳幸/金サジ/片岡杏子/大倉曉/次石悠一/山納洋/佐伯慎亮/小倉優司/増田好郎/川﨑仁美/タケウマ/橋本大和/アサダワタル/中村悠介/西野雄一郎/武田知之/加藤文崇/高橋明大/濱田英明/mississippi/倉科直弘/西武アキラ/尾柳佳枝/坂上友紀/たけだバーベキュー/小栢健太/喜多舞衣/牧野和馬/垣本泰美/竹田俊吾/ユリコフ・カワヒロ/サカネユキ/yamyam/安田謙一/沖本明/原田祐馬/赤鹿麻耶/西山広志/ヤマサキタツヤ/前田健治/山本佳奈子/西垣肇也樹/倉方俊輔/香西ジュン/山下賢二
に、編集部から竹内厚、平野愛、松川祥広の計62人。


会場風景 photo : Ai Hirano

<関連イベント>

無印良品 グランフロント大阪の店頭か、電話 [ 06-6359-2171 ] にてお申し込みください。
定員になり次第締め切らせていただきます。すべて参加費無料。

トークセッションⅠ
これからの借り暮らし、これからの団地
9月20日(日) 16:00~17:30
*終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

出演:
アサダワタル(日常編集家)
西山広志(建築家 / NO ARCHITECTS)
小正茂樹(UR都市機構 / OURS.編集部)
竹内厚(編集者 / OURS.編集部)

いまどきの“借り暮らし”“貸し借り”を考えるウェブマガジンOURS.。今回のトークでは、「住み開き」「借りパク」など、日常の再編集を迫るような活動を続けているアサダさんを迎えて、OURS.の成り立ちに加えて、これからの団地についての話も。また、無印良品の商品をフル活用した展示空間を作りあげた西山さんには、長年の無印良品愛も語っていただく予定です。|定員20名

トーク&スケッチ
もっと暮らしの中にスケッチを!!
10月3日(土) 14:00~15:30
*終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

出演:
タケウマ(イラストレーター)
yamyam(イラストレーター)

OURS.では毎月のように多彩なイラストレーターがスケッチを披露しています。スケッチって見るのもやるのも楽しい! そんなスケッチの魅力を2人のイラストレーターにお話いただいた後、みんなで簡単なスケッチ大会を開きます。無印良品から画材をご提供いただきますので、手ぶらでお越しください。|対象:高校生以上・定員15名

トークセッションⅡ
暮らしと写真
10月3日(土) 17:00~18:30
*終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

出演:
金サジ(写真家)
佐伯慎亮(写真家)
竹田俊吾(写真家)
平野愛(写真家 / OURS.編集部)

これまでOURS.の巻頭企画で団地を撮影いただいた写真家はすでに17名を数えます。
その中から、日常生活に近いところでも撮影を行っている写真家4人が集まって、それぞれどのように家や暮らしを撮影しているのか、撮影した写真を見せながら話し合います。|定員20名

企画・制作:OURS.編集部
アートディレクション・デザイン:前田健治
会場構成:NO ARCHITECTS
主催:UR都市機構西日本支社
協力:無印良品 グランフロント大阪 Open MUJI