勝手にカリグラシコラム

# # # #

7days sceneで団地作品を掲載中の美術家、田岡和也さんから、作品を依頼する前に届いていた、“勝手に団地レポート”をここに掲載します。


団地と言えば、そう。私、田岡和也である。

簡単に自己紹介。仕事の傍ら、絵を描いたりしている。
現在、神戸にて妻と息子の3人暮らし。息子はもう小学2年になった。
今日の息子はというと、連絡帳の宿題の欄の「音読」を消しゴムでこっそり消して
でも、消し込みが甘くて、バレバレで。そのことで妻に叱られてましたが、、、でもあんまり反省してないような。
反省してるそぶりだけは見せて。ダッシュで公園に遊びに行く。毎日毎日、日が暮れるまで遊んで。
時々、派手に転けて膝から血を流して帰ってくる。
まあだいたいそんな感じで。健康的でいいですよ。
小学2年って、いったいどんな思考なんでしょうね。
昔のことだからはっきりとは思い出せないですが。

私は小学2年までを高槻・富田団地で過ごしました。

KAZUYA TAOKA 002

団地のど真ん中にある、たましょう(玉川小学校)に通ってました。
その後、親の仕事の都合で香川県に転校するのですが。

うまくことばに変換出来ないのですが。
大人になってからも、あの団地のあの時のあの感じ、あの光景が忘れられず
富田団地へ久しぶりに足を運んでみた。
そして今、勝手に富田団地レポートを書いてます。

KIMG0003

KIMG0004

メタセコイヤがぐんぐんと成長してる

KIMG0005

わが母校、玉小

KIMG0006

おっ、どこかで見たことあるような、無いような、キャラクター

KIMG0007

団地の花壇の紫陽花がキレイ

KIMG0008

えっ、この場所は何か? ゴホン、説明しましょう。
この土の中にはあの時のタイムカプセルが埋まっている。
団地の皆でこっそり埋めたあの時のタイムカプセル。丸いクッキーの缶の中には確か、折紙だとかビックリマンシールだとかネクロスの要塞だとか。

KIMG0009

団地のパン屋「小さなガリバー」。幼稚園の頃からあった。店主に確認したらやはり創業30年だとか

KIMG0010

KIMG0011

「小さなガリバー」のハンバーガー、うまし

KIMG0012

川添スーパーの裏側、おもちゃと言えば「ハトヤ」です。確かここで聖闘士クロスを買ってもらったな

KIMG0013

予想外は100円

KIMG0014

一番、見たかった光景はここ、だったのかもしれない。
この木の周りでメンコをやったり。コマを回したり。自作のサラ砂団子を自慢したり。
そして、今は塞がってしまってますが、かつては周囲に溝がありました。その溝がミニ四駆を走らせるためのコースだった。
玉小っ子達が集い、激しいレースが繰り広げられる場所だったんです。
現在も変わらず玉小っ子の集合場所になってるみたいで嬉しい。

以上、勝手に、高槻・富田団地の思い出レポート。田岡和也でした。
昔も今も変わらず。環境に恵まれた、住みやすい団地だと確信。
ども、ありがとうございました。

KIMG0015