富田団地の華燕
行列ができる担々麺

# # # # # # # #

団地ショップをグルグルと探訪、
URの面々が自分勝手にレポートします。
今回は……

g_d01nishiyama

レポーター:西山(千里担当団地マネージャー)

三度目の正直。

仕事柄、富田団地には、ちょくちょく行くのだが、
決まって定休日とぶつかっていた。
営業日をチェックして勇んで行けば、なんと臨時休業だったりして。

今度こそは!と行ってみると、お昼の営業時間前なのにもう並んでいる。
「ほんまかいな!?」

僕は昔から並ぶのが嫌い。
行列の店でもハズレはある。日本人は並ぶのが好きやからな…と半信半疑。
それでも、今日は並ぼかぁと、入口で名前を書いて10分ほど待った。

早速、担々麺750円を注文。
ひと口スープをすすった。
出汁の旨味を感じた直後、のどの奥で辛さがHIT!
「うまっ、からっ!」
これかぁ、なるほど行列を並んでも食べたくなる味。納得!

麺もしっかりとコシがあって、スープといいバランス。
ミンチ肉も煮込み過ぎず柔らかくて、
最後までしつこく掬って食べた。

飲み過ぎた翌日にもかかわらず、元気の出る大満足の昼食だった。

麺厨房 華燕
●大阪府高槻市牧田町7-54-109(UR富田団地)
食べた日/14年12月

gd_01

Journal D

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。