横浜・海岸通四丁目団地の荒井屋
ゴージャスな文明開化丼!

# # # # # # # #

団地ショップをグルグルと探訪、
URの面々が自分勝手にレポートします。
今回は……

06gd_harada

レポーター:原田(営業開発チーム)

♪あなたが船を選んだのは~♪ 
このフレーズから「海岸通」を連想できた貴方の部屋の片隅には、
きっと久しく弾いてないフォークギターが転がっていることだと想像いたします。

さて今回、数ある団地の中でも、
リアルにマイフェイバリットな団地の一つである「海岸通団地」と久々のご対面。
なんてったって名前の響きがいいでしょう。

「どこに住んでるの?」
「海岸通り!」みたいなセリフも、軽~く口にしてみたくなるところなんですよ。
昔、この団地のそばでサザンの桑田さんがCM撮影しているところも目撃したことがあります。
最近では、ドラマのロケでも団地前の道がちょくちょく映りこんでいますしね。

そんな団地の1階にある「荒井屋」さん。
「牛鍋」の看板を、「ぎゅうなべ」と読むか「うしなべ」と読むかで、
関東人か関西人かがわかってしまうのもトリビアかと…。

平日は確か、お得なランチメニューもあったはずですが、
この日は土曜日だったので、正札(2,000円)で「開化丼」に挑戦!

関西人的には「すき焼き(牛鍋)」だと、ちょっと濃いなぁと思う味付けも、
「丼」として、ご飯にもちょうどいい~味のしみ方をして美味でした。
つけあわせとなる、しじみのお味噌汁もグッド!

畳床のテーブル席でいただくお料理は、
着物姿のお姉様方(店員さん)が親切丁寧に運んでいただけます。
かなりリッチな気分になれるお昼ごはんでした。

荒井屋 万国橋店
●神奈川県横浜市中区海岸通4-23(UR海岸通四丁目市街地住宅)
食べた日:15年1月31日

gd_03

Journal D

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。