その2 日本の大動脈を眼下に~JR神戸線兵庫駅(キャナルタウンウェスト)~

# # # # #

旧国鉄兵庫貨物駅跡地を開発したキャナルタウン。その西側に位置するUR賃貸住宅「キャナルタウンウェスト」は、もちろんJR神戸線沿いにあって、兵庫駅に隣接。ひっきりなしに行き交う列車の魅力をダイナミックに感じることができます。

tetsu2-1
兵庫駅から見えるキャナルタウンウェスト(後方の建物)

でも通る列車は新快速・快速・普通ばかりじゃないの、というあなた、確かにそれらの列車はいやというほど通りますが、他にも「スーパーはくと」や「はまかぜ」なんかが力強い音を立てて走る姿も見逃せません。それから、忘れてはならないのが貨物列車。これがなかなかの迫力で、見ていて飽きません。まさに日本の大動脈、という感じですね。

tetsu2-2
兵庫駅を通過する貨物列車(高層棟から)

そしてもうひとつ、朝夕のみ運行の通称「和田岬線」。キャナルタウンウェストに隣接する専用ホームから出発した列車は、すぐに南に大きくカーブし、なんとなくのんびりムードですぐ先の終着駅「和田岬」を目指します。昔は座席の無い専用客車や気動車が運行されていましたが、その後103系や207系になって「普通」になってしまったのはちょっと残念かも。
超高層棟上階からは、はるか先まで延びる線路を走る列車が模型のように見え、その先の瀬戸内海までの眺めはまさに絶景。

tetsu2-3
超高層棟上階から・西へ延びるJR神戸線と南へ曲がる和田岬線が眼下に/和田岬線を走る207系と超高層棟

ちなみにその名のとおり団地内にはキャナル(修景運河)が配置されていますが、これは明治7年以来開削され、地区の西に現存する兵庫運河から連なるもので、赤レンガの建物や並木道とともに、由緒ある歴史を感じさせる親水空間となっています。

tetsu2-4
地区内のキャナル

↓キャナルタウンウェストの詳しい情報はこちらから↓
http://www.ur-net.go.jp/kansai-akiya/hyogo/3930.html
※列車撮影等のために建物内へ立ち入ることはご遠慮ください(入口はオートロックとなっています)。

写真&文 江崎

Journal D

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。