テラスハウスの団地カフェ

# # # # # # # # #

団地ショップをグルグルと探訪、
URの面々が自分勝手にレポートします。
今回は……

g_d_tamiya

レポーター:田宮(団地マネージャー)

千里津雲台にあるテラスハウス団地を、カフェにコンバージョンした「CAFE SARU D26」に行ってきました。

千里ニュータウンの開発当初、集合住宅はその管理者ごとに壁面にアルファベットの表示がされていました。Aは大阪府住宅供給公社、Bは府営住宅、CはUR都市機構(当時は日本住宅公団)、Dはその他社宅などです。

image001

image002

そのうち「D」に該当するこの建物ですが、今は分譲所有となっています。
開発当初の形を今も残しているテラスハウス団地は全国的にも貴重です。
小さなエリアですが、建物やそのまわりの庭とか路地とかも含めて、千里ニュータウンの歴史や団地の魅力がぎゅっと濃縮されたような場所です。

お店は今年の5月にOPENされたところ。既にお馴染みさんもたくさん、ご近所の癒しの場所になっているようです。

image003

もとは2DKの住宅だったものをカフェに改造。水回りや電気関係以外の内装は、ほとんどマスターと奥様二人のDIYによるもので、完成に3か月半かかったそう。床は岡山の「西粟倉・森の学校」のフローリングパネルを使用、椅子もイケアで購入したものにわざわざ塗装をかけています。

image004

image005

image006

こちらはランチメニューのパスタランチとランチサンド。
結構がっつり系なのがうれしい。
他にも、うまそーなメニューがたくさん、ホットケーキとかドッグとかも気になります。

image007

コーヒーも美味しい!それもそのはず、奥様はUCCのコーヒーアカデミープロフェッショナルコースの卒業生。お店の中、なんと、もとお風呂場で自家焙煎されていて、コーヒーの良い香りが漂っております。

image008

image009

2階には工房もあって、こちらではマスターが真竹製のフライフィッシング用六角竹竿を製作されています。
近日中に販売開始予定とのことで、ちょっと見せていただいたのですが、すごい精度で美しい工芸品のよう。

image010

明るくてパワフルなご夫婦による団地カフェ。
こんなお店がもっともっと増えたらいいな。
ごちそうさまでしたー!

CAFE SARU D26
大阪府吹田市津雲台6丁目17-D26-6
パーキングエリア No.3/4
阪急千里線・大阪モノレール「山田」駅より徒歩約5分
あさ10時~よる6時(ラストオーダー5時半)
TEL 080-5631-4511
毎週月曜日、第3月、火曜定休日

Journal D

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。