白鷺団地で0円借り暮らし!?

# # # # # # #

一年間家賃を無料で貸してくれるプロジェクトがはじまった。限定4組。友人と住んでもいいし、家族と住んでもいい。ただし「アーティスト・クリエイター・ミュージシャン・お笑い芸人などを目指す”ワカモノ”」に限られている、というのが面白い。2ヶ月に一回、集会所などの団地内施設を使って個展やライブを開催すること、ブログやSNSで暮らしの様子を情報発信することも条件に入っている。

20160303-3

1LDKなので、リビングを全部アトリエにしてしまうなんてのもよさそう。

記者発表会では、ゲストに元Meets編集長で現在編集集団140Bの江弘毅さんとともに、<カリグラシコラム。>でも軽快に物件にまつわる話を執筆くださっている不動産プランナーの岸本千佳さんが登壇。昔のMeetsを片手に大阪・京町堀にあった時代のブランジュリタケウチさんのお話をされている江さん。そして、自身の移住経験をお話されている岸本さんがちらっと映像に!

プロジェクト説明会は2016年3月6日(日)、募集の締め切りは2016年3月9日(水)。
詳しい条件や映像は下記に。

URワカモノ応援プロジェクト
http://www.ur-net.go.jp/kansai/shirasagi/special/

場所は、大阪府堺市の白鷺団地。ただいま<7DAYS SCENE>ではイラストレーターの寺田マユミさんがスケッチ連載中の団地です。

7 DAYS SCENE-寺田マユミ01
http://ours-magazine.jp/7daysscene/terada-01/

カリグラシコラム。-岸本千佳 [愛される商業ビル]
http://ours-magazine.jp/column/014/

(平野・記)

*画像は公式ページより引用

Journal D

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。