2台の「写ルンです」は酔っ払った夜、夫妻で買って撮って遊んだもの。後ろのドライフラワーはウェディングフォトで使ったブーケ。

妊娠中に牛乳好きになり、今も1日1本くらいのペースで。夫が欠かさないのはリンゴジュースとお酒。

わかるでしょうか、電子レンジの棚の奥に缶ビールがひそんでいるのが。

「見つけたら何本でも飲んでしまうから、死角になる場所に隠してたんです」。
―旦那さんがかなりのお酒好き。
「ベロベロで帰ってきても、冷蔵庫にあるのを見つけたら飲もうとするから。だから、ときどき置く場所を変えたりして」。

ひとり暮らしの頃から使っている「ぐでたま」貯金箱。「飲みすぎて帰りが遅かった日とかには、だんなさんの財布からこっそり100円とって、ここに入れてます(笑)」。

夫の仕事は飲食業でこの日もまだお仕事中。ときどき、子どもを実家に預けて夫婦で飲みに出るそう。なお、団地の1階にはスーパーとジャパンが。難波や堀江も近い。

キッチンの角にぴったりのコーナー棚。浴室で使うつもりが何度も落下するのでこの場所へ。

なので浴室のシャンプーは、いまも洗面器の中。そして、ここにもスプレー発見。

ムダなものがほとんど見当たらない部屋にあって、スヌーピーは唯一といって言いくらいの装飾かも。あ、寝室にしている6畳和室の紹介がまだでした。

Journal Dとは

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。