夫のつなぎは吊るす場所がないから、この位置に。バッチと同じく飾っているわけではない。「ちょっとは見せたい気持ちもあるはず」と妻。

部屋にはお香の香り。白檀を愛用。

布団に鎮座する彼の名は「コトラ」。実家住まいの長かった妻、たとえ夫の帰りが遅くても、彼が来てからは安眠。「意志の強い子」だそう、コトラは。

なお、ふとんの下には畳の湿気を防ぐためのスノコあり。

テレビの上にはメキシコのぬいぐるみ「アニマリート」のヘビ。一応、魔除け代わりに。

テレビがやや近い気もするが…「お笑い番組は声を聴き逃したくないから」「もうちょっと大きなテレビでもいい」と夫妻の意見は一致。夫が好きなのは『いろはに千鳥』『本日はダイアンなり』、妻は小藪一豊。

夫が誕生日にもらった味のある照明。お店で使っていた。テーブルはランドスケーププロダクツ風に自作したもの。

Journal Dとは

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。