お店で使っていた棚をバラして、収納付きベンチとテーブルにつくりかえた。なお、このベンチに座ってもテレビは見える。

こちらはベンチに立って撮影。この位置の戸襖が団地的。開けたのはカメラマンです。

ベンチの中には、ストーブのための灯油など。

灯油ストーブにキノコ型スツール。ここで後ろを向くと…。

キッチンともうひと部屋。鍋釡を置いてるラック、その最上段には電気フライヤーも。

奥に見えていたベンチは、何人か並んでの喫煙もできる喫煙スペース。タバコ、灰皿、マッチ完備の換気扇前。来客が多い家らしい。

冷蔵庫を拝見していたら、気になってきたのはその後ろに見える扉。

Journal Dとは

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。