この「とある団地」シリーズ第3回で訪ねた鷺洲団地の記事を見て、「S字フックって便利」だと気づいてマネされたそう。いつの間にか“暮らしの知恵”を伝える企画となっていました。といっても、カーテンレールのランナー×S字フックは、こちらの住人オリジナルの技。

ちなみに第3回・鷺洲団地の住まいはこんな感じでした。S字フック研究を深めたい方は他の写真もチェックを。→http://ours-magazine.jp/journald/lifestyle-03-01/

西大寺駅前団地は近鉄大和西大寺駅から徒歩1分。1階にはスーパーもあり。そのため…

冷蔵庫の買い置きは必要なし。自炊も長らくやってない。「せいぜいご飯を炊くくらい。包丁の出番がここ数か月ありません」。

この「とある団地」企画でおなじみ、水道管修理のマグネットは電子レンジに。これを捨てられないのは団地あるあるのひとつ。

結果、台所の収納は本棚に。台所収納の新しい使い方!

台所収納の本に玄関横の本棚も、積読本とのこと。読書家。

上段は学生時代から使い続けている辞書がずらり。すっきりした室内だが、実は「捨てられない性格」だそう。

一度読んだ“ハガレン”も古本でまた少しずつ集めて積読中。揃ったら読む予定。

カーテンレールに蓄積されるクリーニング店のハンガー、10本20円で引き取ってもらえる。捨てられない性格…。

Journal Dとは

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。