シティベーカリーのホットチョコレートwithマシュマロがかわいかったので、バック紙とともに写真立てに入れた。

友達にもらったというコースター、娘からの誕生日カードなども額に入れて。

右のハートは、ラルフローレンの服の刺繍を切り抜いたもの。ちょっとしたオリジナルな飾りがいろいろ。

ベッドカバーはガレッジセールで買ったもの。

白い棚の下段、布に覆われた向こう側は。

各地の旅行本が並ぶ本棚だった。1度読んで気にいった本だけ置いておく。

新緑の季節、青山台団地はとてもフォトジェニック。

3歳から青山台団地暮らし。結婚後にいちど離れるも、またここに戻ってきたという青山台団地愛、も納得の居心地のよさ。

最後に寝室を拝見。こちらにはアン&アンディのアンだけ。

Journal Dとは

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。