ひとり暮らし憧れ
建築を教えるNさん家族の1LDK

# # # # #

いろんな賃貸住まいの今の様子を見せてもらっている「ひとり暮らし憧れ」。今回は3人暮らしになりたての部屋へ。写真家が福岡へと訪ねました。

場所:福岡市中央区 家賃:72,000円 間取り:1LDK カリグラシ歴:6ヶ月 年齢:30代


転職のため福岡に引っ越してきたNさん。以前は大阪市西区で1950年代築の市街地住宅に住んでいた。土地勘のない中、吉原住宅の吉原勝己さんに相談。家を決める時に一番大事にしていることは、風が抜けること。子育てを控えて和室があること、マンション内にゲストルームがあること(当時)もよくて即決。大阪暮らし時代から家具は何でもDIY。テーブル、椅子、ベビーカーもぴったり入る玄関の靴棚まで。本棚は全部で5000円くらいで制作。終始ご機嫌な赤ちゃんとともに新しいカリグラシの風景を見せてもらいました。

写真・文:平野愛

実家を出てから、みんなどんな暮らしをしているんだろうか。好きなものに囲まれて暮らす「ひとり暮らし」の風景を、憧れ目線で写真家が訪ねては写真におさめていきます。

 

カリグラシコレクション

どんな部屋でどのように暮らしているのか。間取りも家賃もとにかく気になるー! というわけで、いろんなタイプの賃貸住宅に住まう女性の部屋をセルフ撮影いただいた写真を通して拝見します。