ひとり暮らし憧れ
販売スタッフCさんの2Kアパートメント

# # # # #

みんなどんな部屋で暮らしてる?「ひとり暮らし憧れ」では写真家が気になる部屋を訪ねています。今回は大阪へ。

場所:大阪市浪速区 家賃:62,000円 間取り:2K カリグラシ歴:12年 年齢:30代


20歳の時に地元・愛知から大阪へ引っ越してきたCさん。最初に2年間暮らした北加賀屋のアパートメントから、難波のおとなり桜川へ来て12年が経ちました。
「手に入りにくいものを買いそろえていったら、こんなことに…」と、部屋のあちこちに佇む個性的な椅子たち。ひとり暮らしの量を遥かに越えています。イギリス・アーコール社のビンテージチェアを中心に、イタリアのビンテージエスプレッソカップ、現代の日本の器の数々まで。部屋中にとことん詰まっていました。

「ある時から壁に釘を打ってみた
はじめは気を遣っていたけれど、
せっかく住んでいるんだからって」

「ある時から壁に釘を打ってみた
はじめは気を遣っていたけれど、せっかく住んでいるんだからって」

「FMラジオはあまりクリアに聴こえない
これくらいがちょうどいい」

「FMラジオはあまりクリアに聴こえない
これくらいがちょうどいい」

「いつか使うし、長く使いたいものだし
次いつ会えるか分からないし」

「いつか使うし、長く使いたいものだし
次いつ会えるか分からないし」

写真・文:平野愛

実家を出てから、みんなどんな暮らしをしているんだろうか。好きなものに囲まれて暮らす「ひとり暮らし」の風景を、憧れ目線で写真家が訪ねては写真におさめていきます。

 

カリグラシコレクション

どんな部屋でどのように暮らしているのか。間取りも家賃もとにかく気になるー! というわけで、いろんなタイプの賃貸住宅に住まう女性の部屋をセルフ撮影いただいた写真を通して拝見します。