ひとり暮らし憧れ
フォトグラファーKさんの1Rアパートメント

# # # # #

場所:大阪市西区 家賃:52,000円 間取:1R  カリグラシ歴:3年 年齢:20代


20代半ばまで京都の実家で暮らしてきたKさん。田んぼを開発した木津川市のニュータウンには、二階建ての一軒家が等間隔に並び、いつしか違う風景で生活してみたいと思うようになっていました。
都会暮らしへの憧れ、マンションや団地への憧れが加速した頃、上京。しかしそれも束の間。「東京でイケイケのカメラマンをやりたい訳ではなかった」と2ヶ月で気づき、すぐに大阪での撮影仕事に舵を取ったのでした。以来、休む間もないくらい多忙な日々。そんな中、付き合って10年近くになるという彼氏もやって来てくれた、ある日の6階角部屋の風景です。

「部屋が明るくて、ガスコンロが2口あって、
エアコンがあって、駐輪場があった。最高だなぁって」

「部屋が明るくて、ガスコンロが2口あって、
エアコンがあって、駐輪場があった。最高だなぁって」

「撮影してきた写真は
ここに何時間も座って作業することも。
エンドレスで達郎さんを聴いてますね。大好きです」

「撮影してきた写真は
ここに何時間も座って作業することも。
エンドレスで達郎さんを聴いてますね。大好きです」

「スケジュール管理はずっと紙です。
この10年間は“ほぼ日手帳”。紙ものがとにかく好き」

「スケジュール管理はずっと紙です。
この10年間は“ほぼ日手帳”。紙ものがとにかく好き」

「花を飾るのが好き。
家の中でもいつも撮影してます」

「花を飾るのが好き。
家の中でもいつも撮影してます」

「食器は白が好き。
だいたい100均か、IKEAか、もらいもの」

「食器は白が好き。
だいたい100均か、IKEAか、もらいもの」

「ベランダがないでしょ。
だから乾燥機が付いてたんですよ。すごいでしょ」

「ベランダがないでしょ。
だから乾燥機が付いてたんですよ。すごいでしょ」

「最近フィルム写真も好きになってきたんです。
あ、3点ユニットバス?全く問題なし。快適です」

「最近フィルム写真も好きになってきたんです。
あ、3点ユニットバス?全く問題なし。快適です」

「玄関には自分の仕事した雑誌とか。
ルパンも大好き。
見ていたいもの、好きなものだらけ(笑)」

「玄関には自分の仕事した雑誌とか。
ルパンも大好き。
見ていたいもの、好きなものだらけ(笑)」

「今が、人生で一番いいな」

「今が、人生で一番いいな」

写真・文:平野愛

実家を出てから、みんなどんな暮らしをしているんだろうか。好きなものに囲まれて暮らす「ひとり暮らし」の風景を、憧れ目線で写真家が訪ねては写真におさめていきます。

 

カリグラシコレクション

どんな部屋でどのように暮らしているのか。間取りも家賃もとにかく気になるー! というわけで、いろんなタイプの賃貸住宅に住まう女性の部屋をセルフ撮影いただいた写真を通して拝見します。