[カープ女子・古田ちさこさん]

# # # # #

前編 「ひとり暮らし、はじめました」

最近、実家を出てひとり暮らしを始めたちさこさん。
大切にしている趣味を持つ彼女は、日々どんな暮らしをして、何を思っているのか。
秘密基地にしたいという自宅でこっそり教えてもらいました。

[ちさこさんへのインタビュー 1]

ktv06_01-2_sub

―どうしてこの街に住むことに?

「都心よりはのどか、かつ治安が良く、地元に近いので安心だなと思って。以前都内に一人暮らししていたマンションの部屋と、同じ広さで家賃が半分。そんな都心価格のおかしさを感じられることも、私にとっては素敵なきっかけだったかな」

―実際住んでみて、この街の気に入ってるところは?

「昔ながらのお花屋さんとか商店があって、ゆっくり進むローカルバス、部屋を開けると猫が通りすがるようなおうちで。そんなマイペースな雰囲気が自分に合っていて、とても気に入ってます」

ktv06_07_sub

―もっとこうだといいなとかあります?

「土がちゃんと掘れるようなお庭があったらいいなって。実家では、料理にちょっと緑がほしいときに使うハーブとかを育てていたりするんですが、そういうものが身近にある暮らしっていいなって思ったりします。プランターでもできるんですけどね(笑)」

―今はジュエリーショップの店員さんということですが、お仕事はどうですか?

「前から好きなブランドで、毎日楽しく働いています。すごく華奢なジュエリーを扱っているんですが、関わるスタッフ全員が誇りを持って大切に作っていて、実はとても丈夫。大事に使えば半永久的に使えるものだから、ぜひお客様にも自分のお嬢さんやお孫さんにまで引き継いでもらえるくらい大切に長く使ってほしくて、そんなお手伝いができればいいなって。」

―すごく好きなんですね。

「はい。私、自分の好きなものはみんなに知ってもらいたくて。みんなが知らないことやわからないところは調べて教えてあげたりして、広めていって、こういう楽しい世界があるんだよって伝えていきたいと思っています。」

出演:古田ちさこ

音楽:クスミヒデオ、松野泉
監督・撮影・編集:次石悠一(Tomato Red Motion)
アシスタント:原麻衣(Tomato Red Motion)

後編「昼はのんびり、夜はカープ」

カリグラシTVとは

賃貸住宅で営まれる、さまざまな暮らしの現場を取材しました。テラスハウスやアパート、長屋、団地、シェア住宅など、多様な住まいで繰り広げられる百人百様の生活。写真家や映画監督らが住まいを訪ねて、ささやかな動画にまとめます。