[益山三兄弟、上京する|劇団 子供鉅人]

# # # # #

第二話 「大勢だから自分らしく」

子供鉅人の最新公演『重力の光』には、劇団10週年を祝して多くの著名人がコメントを寄せています。
たとえば、野田秀樹さんのお祝いコメントはこんな風に書きだされます。
「私は、初めて益山兄弟に出会った時、彼らが兄弟であることに気付かず、兄にも弟にも、別々に気味の悪さを抱いた。やがて二人が兄弟と知り、その気味の悪さは増した」。
ここで言う”弟”が、第二話の主人公となる益山寛司さん。

ktv08_02_sub03

子供鉅人の美白担当にして、中性的な魅力を持った天性の役者。
三兄弟での共同生活、益山寛司さんはどんな思いで暮らしているのでしょうか。
日々の稽古の様子が垣間見えるのもちょっと得した気分です。

ktv08_02_sub02

出演:
益山貴司
益山寛司
益山有司

音楽:
クスミヒデオ
松野泉
撮影:高橋明大
音声・編集:高橋明大&西尾孔志
協力:
劇団子供鉅人
jungle
監督:西尾孔志&高橋明大(チーム孔明)

なお、劇団子供鉅人は、結成10周年を迎えた今年、東京・大阪の2都市で「愛の不毛と救済三部作」を上演中。最新の『重力の光』は大阪・近鉄アート館で12.3~7、東京/下北駅前劇場で1.13~19です。
http://www.kodomokyojin.com/

→ 第三話「ひとつ屋根の下の三兄弟」

カリグラシTVとは

賃貸住宅で営まれる、さまざまな暮らしの現場を取材しました。テラスハウスやアパート、長屋、団地、シェア住宅など、多様な住まいで繰り広げられる百人百様の生活。写真家や映画監督らが住まいを訪ねて、ささやかな動画にまとめます。