[あるミュージシャンの小宇宙]

# # # # # # #

第一話 夜は味園ビルのBARにいて

映画『味園ユニバース』でも、ますます
その独特な佇まいが全国に知られるようになった
大阪の“不夜城”、味園ビル。

そんな味園の2階、個性派の店舗が並び立つ一角で
バー「マンティコア」を営業するのがリシュウさん。
バンド赤犬のメンバーとして、
もちろん、『味園ユニバース』にも登場されています。

店と住まいの間で繰り広げられるリシュウさんの暮らし。
そこには、ぴりりと引き締まった生活哲学がありました。

[リシュウさんへのインタビュー 1]

ktv_04_01_sub01

―味園で店を始められたのが8年前。それ以前にもどこかで店をされてたんでしょうか。

「全然ないですね。興味はあった、くらいで。それでも、なんとか8年続いてるんで、結果論としてなんとかなったってことですね」

ー味園にはそういったお店が少なくなさそうです。

「そうかもしれません。僕も始めるときにそこまで大きな覚悟があったわけでもないですし」

ーお店の営業時間を教えてください。

「8時(20時)から5時。普通の人とまったく逆の生活です。映画を見て来てくれるお客さんも結構いますけど、終電をすぎると、わりとなじみのメンツが集まることが多いですね」

ー店や人との距離感について、映像の中でじわじわと心に響く発言をされてました。

「恥ずかしいくらい、いい感じ風のいいことを言ってますよね(笑)。ちょっとはカメラを意識したかもしれない。けど、普段から考えてないということではないので」

ktv_04_01_sub02

出演:岡澤理秀
音楽:クスミヒデオ、松野泉
撮影:高橋明大
音声・編集:高橋明大&西尾孔志
監督:西尾孔志&高橋明大(チーム孔明)
協力:味園ユニバースビル、上田伝夫

→ 第二話「昼は黒門市場の雑踏にまぎれ」

カリグラシTV

賃貸住宅で営まれる、さまざまな暮らしの現場を取材しました。テラスハウスやアパート、長屋、団地、シェア住宅など、多様な住まいで繰り広げられる百人百様の生活。写真家や映画監督らが住まいを訪ねて、ささやかな動画にまとめます。