アワーズ展、前夜

# # #

14日、一番乗りで取材に来ていただいたのは「KANSAI ART BEAT」の小倉千明さんでした。会場を丁寧に見てくださり、展示物のひとつ「OURS. the BOOK」という特大本を楽しそうにめくってくださっていたのが印象的でした。(詳しい展示物の紹介は次回のBLOGで!)

取材に対応させていただいたのはUR都市機構およびOURS.編集部・小正とOURS.のプランニングと写真を担当している平野。あらためて、OURS.って何なのか、何をしようとしているのか、という部分に触れる、いい機会を頂きました。

そしてその後、一番乗りのお客様として入ってきてくださったのがFM802のDJ・土井コマキさんでした。嬉しくて、思わず声をかけてしまいました。コマキさんは今日から開催と思って、わざわざ来てくださったとのこと。「なぜか捨てられないもの」企画に興味津々のご様子でした。(詳しい展示物の紹介は次回のBLOGで!)

アワーズ展、もしかしたらジワっとくる面白さなのかもしれない。
そんなふうに思わせていただいた前夜となりました。
小倉千明さん、土井コマキさん、ありがとうございました!!


ナイスなポーズを取ってくださったコマキさん。

さて、ここからは作業です。夜間設営を終えた12日からも連日Open MUJIに入らせて頂き、夜間手直しへ。手描きでさまざまなサインを作るデザイナーの前田健治さん。今日は3種類ほどを約2時間、描き続けてくださいました。NO ARCHITECTSの西山さんも展示物をまだ増やしていきます。編集者の竹内さんもさまざまな張り付け作業と印刷物のチェックへ。UR都市機構からは江崎さん再び登場。ポスターの張り付けなどフルでサポート。さらに店長も休日にも関わらず京都からサポートに来てくださり、ラストスパートへ。

20150914-8

最後にみなで協力して会場の空間撮影をさせていただきました。こうして、設営3日間が終わっていきました。

明日9月15日午前10:00、無印良品グランフロント大阪Open MUJIにて、本オープンです。

(写真と文:平野 / 写真最下部:NO ARCHITECTS)

「アワーズカリグラシマガジンと50人のクリエイター」展
http://ours-magazine.jp/blog/ours-exhibition/